こんな酵素ドリンクは選ばないように

酵素ドリンクと一言で言ってもその種類や値段、製造方法にこだわりなどは多種多様です。ネットで酵素ドリンクと検索したら、ものすごい数がヒットすることでしょう。これまで、酵素ドリンクを選ぶポイントについて、値段、味、原料、特長といった観点から見てきましたが、ずばり失敗しない酵素ドリンクの選び方をお伝えしようと思います。

 

まずは、できるだけ多くの原料を使っている酵素ドリンクを選ぶようにしましょう。添加物が使われていない無添加の酵素ドリンクを選ぶようにしましょう。保存料や香料、着色料や甘味料は本来酵素に必要のないものです。パッケージに、野菜や果物、野草や穀物に海藻以外のカタカナ表記や漢字が多いものは要注意しましょう。添加物を摂取すると、添加物を分解するために酵素を余計に消費してしまいます。せっかく酵素ドリンクで酵素を補っていてもそれでは意味がありません。

 

熟成期間は長いほど、手間がかかるので値段も上がりますが、その分栄養価がアップします。そして、安く手に入るものは、高温殺菌されて、酵素の働きが失われているものと考えてください。栄養補給はできますが、酵素の摂取は難しいでしょう。販売されているものを選ぶときは、必ず、使われている材料を確認するようにしましょう。せっかくお金を支払って美容やダイエット、健康効果を得ようとしています。無駄遣いにならないためにも、口コミだけに惑わされず選ぶようにしましょう。そして、半年間は飲み続けるようにしてみてください。体の変化を感じているはずです。酵素ドリンク選びに失敗しないために、正しい知識を身につけましょう。