酵素ドリンクに使われている旬の素材の力はこんなにもすごい

健康美人

酵素ドリンクに使われている素材はその季節の旬の素材、その土地の素材を使ったものが多く存在します。どうして、旬の素材を使うのでしょうか?たとえば、酵素ドリンクに使われるほうれん草を例にしてみてみましょう。ほうれん草の旬は冬です。ほうれん草には、豊富なビタミンが含まれていますが、旬ではない夏にはほうれん草100gあたり、20mg含有されています。

 

1日の摂取目安量は20代?30代男女ともに100mgなので夏にほうれん草100g食べると、1/5摂取できます。しかし、ほうれん草の旬である冬にとれたものには同じ100gでも60mgも含有されています。夏の3倍のビタミンCを含んでいることになります。1日の摂取目安量の半分以上を摂取できることになります。スーパーではどの季節でも一年を通して色々な食材が手に入りますが、旬の素材を使うことで栄養素も効率よく摂取できます。

 

また、その土地でとれたものを使うこともポイントです。野菜は新鮮なうちに食べると、栄養素も豊富ですが、時間の経過と共に新鮮さは失われるか、鮮度を保つために色々な添加物を加えられることもあります。旬の素材を知ること、できるだけ、地元のものを取り入れること、酵素ドリンクをつくっている多くは、その土地で作られた旬の素材を使って酵素を作っているからこそ、高い栄養価の詰まった酵素エキスを作ることができます。そのため、購入する時期によっては使われている原料も多少違う酵素ドリンクもあります。あなたなら、どんな酵素ドリンクを飲みたいですか?